なかなか取れない疲れ

夫婦

疲れが続く

慢性疲労は慢性的に続く疲労のことで、通常の疲れとは違い1日2日休息をとっただけではなかなか解消することができるものではないです。また慢性的な疲労が6か月以上の長時間にわたり続いている場合には慢性疲労症候群という分類に当てはまることがあります。はじめは風邪のような症状から病気がはじまることが多いですが、そのような症状がなくても突然思い当たる節もなく疲労感が出始める場合もあります。慢性疲労症候群の症状のそのほかの特徴としては、微熱や眠ることができなくなったり逆に眠りすぎる睡眠障害やうつ病に似たいような精神障害があります。そのほか頭痛やのどの痛み、筋肉痛などの痛みの症状が現れることがあり、日常生活に多大な影響を与えることになります。

疲労回復サプリ

6か月以上にわたり上記に上げたような症状が続くようであれば専門の医療機関を受診し適切な治療を受けるようにしたほうがいいですが、それよりも短い慢性疲労の場合には手軽にとることができるサプリメントが人気となっています。疲労回復サプリにはいろいろな種類がありますが、特に水素やマカ、ビタミン類が人気です。水素は万能抗酸化物質であり、悪性の活性酵素を狙って還元し無害なものにし体の外へと排出してくれます。疲労を素早く回復してくれるサプリメントとして人気です。マカはアブラナ科の多年生植物で鉄分やカルシウム、必須アミノ酸などのミネラル分が豊富で古くから滋養強壮藥として人気でした。肉体的な疲労はもちろん精神的な疲労にも効果を示すとされています。ビタミン類は身体に欠かすことができない成分であり、酵素の働きを活性化させる効果があります。種類によりその働きは異なりますが、疲労の軽減に効果があるビタミンB群や免疫力を高めるビタミンCやEは人気です。